1  安全性、クォリティーを落とさずに価格を抑える工夫
管理できる船体、エンジンの数と管理者数の最適化で無駄を省くと同時に安全を確保    手漕ぎボートを50隻も用意しているボート屋さんがありますがそれだけの数を管理をするにはそれ相当の人数のスタッフを抱えなければ毎日のチェックやメンテナンスができないでしょう。特に当社は全てエンジン付きの船なのでチェックする項目も当然多くなります→当社では少ないボート数で効率よく完璧に管理できるようにしてます
エサを販売しない:  お客様の多様のニーズに応えるにはそれなりのエサ種類、数量をたえずストックする必要があり、設備、管理、後処理問題を追求すると価格設定を上げざるを得ません。これでは格安価格を実現する足かせになってしまうのでエサは販売しません
駐車場を設置しない: 駅から歩いて4分という好条件なので、価格を抑える為に敢えて駐車場を設置していません
2 お客様と当社のお互いのリスクを減らしつつ満足できる工夫
お客様のリスクを減らす1: 予約していた日が台風などで出艇出来なくなる様な時でも安心です→気象状況の悪い事によるキャンセル料は頂きません(雨、雪は中止の理由になりませんのでご注意を!)→次回の予約に有効
お客様のリスクを減らす2:  初めての方はどのようなボート、エンジンがあるか心配です→船体はすべて船検を受けた物です(2馬力艇は同規格品)、エンジンについては全て国産の新品のものです。また乗りこなせるかどうかも心配です→無料で受けられるボートセミナーがありますのでそこでボートの種類やエンジンを見て頂けると同時に講習を受け、モーターボートに実際に乗って頂き確かめる事ができます
当社のリスクを減らす1:  他の貸しボート屋ではボートの保管を野ざらしにしている事がほとんどです。この為ボートの紫外線によるダメージが激しく、劣化が速いです。また、台風などによる被害が直接結びついてしまいます(流失、破損など)。おまけに盗難、いたずらによる被害もあります。そういうリスクを計算しながらのランニングコスト、価格設定をしているので高くなるのは当然だといえます。当社ではこういったリスクを減らす為海岸からではない場所に屋根付き鍵付き倉庫が有りそこに格納してます
当社のリスクを減らす2  予約をしたが突然キャンセルされる方がいます→当社にとって予約を受けるということは船を確保するということで、他に使いたい方がいても予約できないことになります。ドタキャンは非常に困るリスクです→このリスクから開放される為当社では例外なく前払いのシステムを使用させていただいてます。またいたずらの予約メールを受けたりしない対策として、予約はお客様のお名前、住所、電話番号などの必要事項をお知らせ頂き、確認がとれた時点で発行されるパスワード送信をしていただく事で可能となります
お互いのリスクを減らす:  インターネットの世界ではカードで支払いをするというのが大変便利で通常だと思いますが当社ではそのように考えておりません。お客様のリスク→クレジットカードの情報が漏れないか、また、不正利用されないかを考える必要があります。当社のリスク→カード決済会社のサーバーの異常、実際のお金の流れる経路が把握しにくい、手数料を払うので折角安く設定している価格が上がってしまう、または当社負担すると運営維持が厳しくなる→ということで当社ではクレジットカードによる決済はいたしません。ゆうちょの支払いはゆうちょダイレクトをお持ちの方はパソコンから無料でお振込み(月に5回まで無料)いただけます。またATMからも無料でお振込みいただけます
3 安さを実現する為にお客様にお願いする事
釣りエサ、釣具、防寒具、クーラーボックスなどは置いてありません。各自準備してお持ちください。3〜4千円程度の釣竿セットは常時置いてあります。なお、エサをどうしても用意して欲しいという方のみエサ代+¥1,000でご用意いたします
駅から歩いて4分という近さです。電車でお越しくださるようお願いいたします。駐車場はありません。どうしてもという方はお申し込み先着1名様のみ¥1,000(シーズン、平日、祝祭日問わず)にて承ります。但し、前払いのみです。また、悪天候などで出艇出来なくても駐車料金だけは返金出来ません
皆さんでご利用になるモーターボートです。乱暴に扱ったり無茶な操縦をしたり,たえず全開航行したりするとそれだけ悪い結果が付いてきます。丁寧に扱い、操縦する事が結果的に低価格を維持できる事に繋がりますのでよろしくお願いいたします
トップに戻る予約する(パスワードが必要です)パスワード取得

「安く!」を実現する為にどう工夫したか